舞鶴・福知山・綾部・高浜町の不動産売買なら
不動産のグリーン土地 にお任せ下さい!

家・土地売買専門店 不動産のグリーン土地

0773-60-5556

今日のメモ帳

不動産の価格について③

②のつづき

次に、不動産を「買う側」の人の視点に立ってみましょう。
買う側の人は、1円でも安く買いたい!
と思うのは当然でしょう。
しかし、不動産はりんごや牛乳と違って、
あまり代わりがききません。
この事は裏を返せば「足元を見られ易い」と言えます。
「この土地が欲しいんだろ?他に無いよ?」と
言われているのです。
又、ローン購入の場合、月々の返済額で均せば、
「ま、いっか~」と錯覚してしまいます。
焦って非合理的な行動を起こさない為にも、
高値掴みをしない為にも、相場を知りましょう。

「地価公示」や「公示価格」という言葉を耳にされた事はあるでしょうか。
これは、国が算出している「土地の価格」です。(1㎡あたり)
国土交通省のホームページから閲覧出来ます。
この価格に1.1を掛け算した価格が「実勢価格」と言い、
実際の取引が成立するであろう、ある程度の価格です。

土地のある程度の相場が分かれば、
少し安心ではないでしょうか。
角地かどうか、陽当たりがどうか、と言った
性質で価格も変わってきます。
お子さんがいれば、通学路は安心かどうかも
気を揉む所です。

数百万円高く買ってしまえば、
ひょっとしたら1年くらいタダ働きになってしまいます。
「売りは迅速、買いは悠然」です。