舞鶴・福知山・綾部・高浜町の不動産売買なら
不動産のグリーン土地 にお任せ下さい!

家・土地売買専門店 不動産のグリーン土地

0773-60-5556

今日のメモ帳

不動産の価格について②

①のつづき

まず、不動産を「売る側」の人の視点に立ってみましょう。
不動産を所有していれば、
その不動産の所在する市町村から
固定資産税を払え~と細長い通知書が必ず来ます。
これは「固定資産税 課税明細書」といいます。
土地・家屋ごとにいろいろと数字が記載されていますが、
そこに「評価額」という欄が必ずあります。
この「評価額」を0.7で割り算し、
その額に1.1を掛け算します。
そうして算出した額が「実勢価格」と呼ばれる
実際の取引が成立するであろう、ある程度の価格です。

しかしながら、この「評価額」も「実勢価格」も
市町村が算出した「机上の理論」に過ぎない部分は
少なからずあると思います。
地方都市である舞鶴においては、
「実勢価格」よりもやや低い価格が
実際に売れる価格ではないでしょうか。
結局は、売り手と買い手のマッチングですから、
双方が歩み寄って決める、という感じです。

つづく